科学論と哲学」カテゴリーアーカイブ

科学論的思考と哲学的思考の接点—理論的概念の「導出」=「派生」関係の曖昧性

1.二つの理論の「包摂=非包摂」関係問題 アインシュタインの特殊相対性理論における力に関する運動方程式F=dP/dt=d/dt(mv)、すなわち、運動量Pの時間微分を力Fとするという「法則」は、ニュートン力学における力に … 続きを読む

カテゴリー: 科学論, 科学論と哲学 | コメントする